再ダウンロードは可能?

通常、Youtubeに投稿した動画は、管理画面経由でダウンロードすることが可能です。手元に投稿した動画のファイルを残してある人にとっては必要のない機能ですが、マシンの容量を圧迫するということで、投稿後に削除してしまっている人にとってはとくに便利な機能です。
なお、Youtubeでの動画再ダウンロードは、投稿時のファイルに比べてファイルサイズが小さくなっていたり、画質が悪くなっていたりする現象が、圧縮されるために起こり得ます。

投稿した動画をあとでダウンロードすることが不可能になるケースがあり、動画に著作権保護コンテンツが含まれている場合には行なうことができません。管理画面経由でこれまで表示されていたダウンロードの項目がなくなっていることが、実際にこの現象が起こっている場合には確認できます。

これに対し、動画に著作権保護コンテンツが含まれていない場合には、冒頭で述べたとおり動画の再ダウンロードを行なうことが可能です。管理画面経由でダウンロードの項目が表示されていますので、必要な場合には選択しましょう。なお、ダウンロードを行なう場合、どのファイル形式になるのか気になっている人もいるでしょう。この点に関してですが、MP4の形式でダウンロードする形になります。